起業までにやること③会社の命【印鑑】

会社名をどうするかで悩むということはあっても、それを他人に委ねるというのはなかなかないと思います。
なので、会社名をどうやって決めるか。という記事は省きます。
それでも「悩む。教えてほしい」という人は個別でご相談下さい。

ということで、今回は、会社名が決まったと同時に必要になる「会社の印鑑」について。

会社の最重要アイテム【印鑑】を効率よく使おう

「なんだ、印鑑なんてどれでもいいじゃん。」と思う方もいると思いますが、
結構大事です。会社の命とも言うべき印鑑に験を担ぐ有名な経営者もいます。
そして、当たり前ですが、
これがないと起業も出来ないし、取引先と契約を結ぶこともできない。
そして、様々な書類を取り交わす機会が増えてきますので、しっかり準備しておきましょう。

どれをどんな時に使うの?

<角印(認印):日常的なもの> 取引先との簡易的な取交書 請求書等の伝票等
<銀行印:銀行限定> 銀行口座作成
<実印・重要な書類等> 印鑑登録証明書 各役所への提出書類に 正式な売買契約書等

といったところです。
書体や印鑑の素材など、種類も様々です。
1大決心をして、起業する以上、細かいところもしっかりこだわっていきましょう。

これは必須アイテム

意外と盲点なのが、会社のゴム印です!
たくさんの書類をかわすのに、毎回自分で書くのは面倒。
さらに、間違えることもあるので、何度も書くのは手間もかかってきます。
会社名、代表者名、会社住所、電話番号など一回押せば済むものです。
全ての項目が一つになったものと、それぞれパーツになっていて、
必要に合わせて組み換えが出来るものがあります。
どんなものなのかは、後で紹介します。

会社の印鑑を提供する3社を紹介




価格(起業4種セット) 最安 19,800円~ 最安 15,100円~ 最安 13,580円~
保有書体 6書体 6書体 6書体
印鑑資材 11種類 12種類 11種類
特記事項 キャッシュレス5%還元、 キャッシュレス5%還元、旧漢字OK クレジットカードのみ、開運印鑑有

※どの会社も10年保証付きです。
※印鑑の材質によって、納期も変わりますので、余裕をもって発注してください。
※印鑑ケースももちろんついてきます。

材質と書体の特徴:主要6種類と6書体

材質 特徴 書体 特徴
アカネ 最安。流通量が多い。密度が薄く木目もやや荒いものが多い。

人気☆5 耐久性☆3 捺印性☆4

印相体 重量感や安定感のある書体となり、接点の多いことで欠けづらい利点や偽造されにくい。
薩摩本拓 目がしっかり詰まっており、耐久性はもとより見た目にもキメが細かく上品な色合い。

人気☆5 耐久性☆3 捺印性☆4

古印体 日本発祥の書体と言う事もあり、親しみやすい印象。古雅な趣の書体。
彩樺 木材の中でもトップクラスの耐久性。美しい木目がはっきり出ている。

人気☆4 耐久性☆4 捺印性☆4

篆書体 最も古い書体。左右対称性を強調。法人印には印相体と並んで定番の書体。
 黒水牛 耐久性にすぐれ、朱肉のつき具合や押印性も高く、手にしっくりと来る重量感。

人気☆5 耐久性☆4 捺印性☆4

 行書体 筆書きのリズム感と柔らかな印象は女性に好まれる。
オランダ水牛 適度な硬さと粘りがあり、捺印性にも優れています。この中でも等級がいくつかある。

人気☆5 耐久性☆4 捺印性☆5

隷書体 横長でバランスのとれた端正な姿は読みやすく、現代漢字の祖としての品格を感じさせる。
屋久杉・琥珀 希少な材質で、とても高価。高級感あるフォルムに品の良さと神秘性も兼ね備えています。 楷書体 非常に読みやすく、すっきりした印象で、普段印刷物などでも馴染み深い書体

その他必要なもの

・スタンプ台
・朱肉
・捺印マット
(※請求書や納品書を送付するのに使うスタンプも場合によっては必要。
これらが記載された封筒を作成されたものを準備する場合は、不要。)
⇒この辺は、百均で売ってます。スタンプ台と捺印マットは、百均で買うのをおススメします。
しかし、朱肉だけは、百均のだと滲んだり、色がうすかったり、と押したときにちょっと汚くなります。
なので、朱肉も多少こだわった方がいいかもしれません。
今回紹介した会社3社でも510円~販売しております。

まとめ

会社の命ともいえる【印鑑】もしっかり準備して、事業をスムーズに!
印鑑も個性を出して、取引先へのインパクトに!
ゴム印は、書類作成の必須アイテム。書く手間を省くのは時短を叶えること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です